山王総合株式会社
総合建設から建物管理まで、あらゆるニーズにお応えします。
サイトマップ プライバシーポリシー














Home 会社案内 事業内容 実績 採用情報 お問い合せ



挨拶
挨拶
 
代表取締役社長  竹口 真  

 山王総合株式会社は昭和49年以来、長年にわたり培われてきた技術力と信頼をもとに、施設の総合管理体制を整えて参りました。しかし、現在では単なる施設管理にとどまらす、経済的な効率性や人と自然の共生、省エネルギーの推進など社会のニーズは複雑化・多様化しています。
 そうした中、当社は従来から「安全で快適な人にやさしい環境を創造する」という企業理念のもと社会の相互繁栄に貢献することを企業活動の大きな目標としております。自然環境を意識した、より豊かな未来を築くこと、それは私たち社会共通の願いです。
 山王総合株式会社は、次の世代に受け継がれてゆく新しい価値の創造を目指した、人にやさしく人を大切にする企業のお手伝いをさせていただきたいと願っております。




山王の由来
photophotophotophoto


 山王総合株式会社の本社があります神奈川県伊勢原市は、江戸時代より「大山詣り」で知られる丹沢山系にそびえる大山の麓にあります。

 大山から湘南海岸に続く温暖な台地には有史以前より人々の集落があり、当時の人々は現在の伊勢原市一帯を神々の住む信仰の地と崇め「山王原」と総称していたと云い伝えられています。そのことは、阿夫利神社、比々多神社、大神宮、大山寺、日向薬師等など多くの神社仏閣がこの一帯に点在することからも容易に推測されます。

 「山王さん」は琵琶湖の畔の坂本にある日枝神社に総本山として祀られている「自然を畏敬し、自然を崇拝する」原始宗教の一つと言われています。全国に分社があり、山王という地名は各地に残されているのですが、不思議なことに、伊勢原周辺には山王という地名は過去も現在も残されておらず、山王神社も日枝神社もありません。広大な台地の一部を神々の地として区切ることは、当時の人々にも憚られ、またこの大自然をそのまま山王の神として崇めることによって、社殿の必要を感じなかったのかもしれません。山王総合株式会社の発祥の地であります伊勢原市下糟屋は「山王原」の一角にあたり、私たちはその「山王」を社名にいただいたのです。

 「自然を慈しみ崇拝する」当時の人々の山王信仰は、自然と調和を図る現在のエコロジー思想に通じるものであり、そのことは山王総合株式会社の企業理念の一つでもあります。

 私たちは山王という名に誇りを持って、これからも山王の名に恥じない企業であり続けたいと思っています。






基本理念 基本理念 指針









会社概要 会社概要



























資格保有者数 資格保有者数







上向き矢印  このページのトップへ
Copyright(C)2012-Sanno-sogo.AllRightsReserved.